worldventures-marketingllc.jpg【世界最安値旅行会社】ワールドベンチャーズINFO

プライベートヴァカンスを楽しもう!リゾートアイランド エルニド【フィリピン】

東南アジア

プライベートヴァカンスを楽しもう!リゾートアイランド エルニド【フィリピン】
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

エルニド(El Nido)は、パラワン島の北部に位置する。豊かな自然に囲まれた小さな島々に客室数も50前後と押さえられたリゾートホテル施設がある。また環境保護区に指定されており、現地の言葉で「海燕の巣の」という意味がある。

フィリピンには7,107もの島々がありますが、その中でも世界に注目されているエルニドは神が創造した「最後の秘境」と呼ばれています。白い砂、青い海、緑の島に彩られている楽園です。一度その大自然に触れ合うと両手を大きく広げて深呼吸をしたくなるような気持ちになります。その「最後の秘境」に行くにはマニラから50人乗りの小型機とボートを使いますが、小型機からは海に浮かぶ多くの島を見ることができ、ボートからは切り立った山々やエメラルドグリーンに輝く海を見ることができます。大自然を身体全体で感じながらエルニドまでの道のりを進むことになるでしょう。

出典 http://stworld.jp

ミニロック島は、神様の島と呼ばれている

小さな入り江に造られた箱庭のようなミニロックアイランド(Miniloc Island)は、自然に包まれたアイランドリゾートとして皆様に愛されています。ネイティブな素材で造られた白砂の上にあるコテージは風景に包み込まれ、海に面したコテージからは島々に囲まれた美しい海が作り出すゆっくりと流れる時間を感じられます。
ビッグラグーンやスモールラグーンはミニロック島にありリゾートからのアクセスがよく、リゾート前の海はスノーケリング、そしてダイビングの格好のスポットです。ミニロックアイランドは、アクティブにリゾートライフを楽しむ皆様に好まれているリゾートです。

出典 http://www.el-paradise.com

出典 http://www.el-paradise.com

出典 http://www.el-paradise.com

パングラシアン島は、太陽の島と呼ばれている。

パングラシアンアイランドリゾートはエルニドリゾートの中でハイエンド&エコラグジュアリーリゾートとして人気のあるリゾートです。 「太陽の島」と呼ばれているパングラシアンアイランドでは他の島と異なり、白砂のロングビーチとスカイブルーの海があります。 目の前には思わず両手を広げたくなる開放感抜群の海が広がり、沖合には緑豊かな島々を見ることができます。 また、朝方にはサンライズ、夕方にはサンセットも見ることができます。

出典 http://stworld.jp

出典 http://images.trvl-media.com

出典 http://www.fortynine.co.jp

ラゲン島は、人魚の島と呼ばれている。

切り立った岩とマングローブに縁取られたラゲンアイランド(Lagen Island)は、リゾートの自然を最大限に生かし造られました。日の出とともに徐々に光が差し込むリゾートは、朝、鳥の鳴き声で目覚めます。
白砂のビーチが現れるスネークアイランドや探検気分の洞窟散策は、ラゲンアイランドから近いエリアに位置しています。夜になると、エルニドの湾内にあるパングラシアンアイランドとミニロックアイランドの灯りが遠くに見えるラゲンアイランド

出典 http://el-paradise.com

出典 http://www.webtravel.co.jp

出典 http://philippines.sepehrgasht.com

パラワン島の東側に位置するタイタイにあるアプリットアイランド(Apulit Island)は、切り立った岩と白砂のビーチに縁どられたリゾートです。伝統的なフィリピンの建築様式と現代的なデザインが融合したコテージからタイタイ湾を見渡すことの出来る広々としたリゾートは、砂浜に太陽が反射して明るく輝く光に包まれます。無人島のビーチへアクティビティに出掛けるのも楽しみの1つですが、リゾート内のビーチでスノーケリングやマリンスポーツに挑戦したり、アプリット島にある5つの洞窟を散策したり、リゾートを見渡すトレッキングなど、リゾートをベースに過ごす家族旅行にお勧めのリゾートです。

出典 http://www.el-paradise.com

アプリット島

出典 http://www.el-paradise.com

出典 http://www.fortynine.co.jp

〇“秘境ベイリゾート”
2016/12/30に投稿しました
日本からの直行便はなく、マニラで1泊してエルニドへ、さらに船で小一時間移動して到着。
長旅の甲斐あって、秘境感ハンパないです。
前方は無限の海、三方を絶壁に囲まれています。
周辺を巡る半日ツアーは絶対に行くべき。
海上に浮かぶ砂道、水の透明度の高い秘境のカヤック、最高です。
なお、秘境ですが無料Wi-Fiが使えます。

〇“360度の眺望と裸眼で30m底まで見えるジャックマイヨールの愛した海”
2015/06/28に投稿しました
初めてのビーチリゾート旅行としてこの地を選びました。
大正解でした。

現地到着時刻がちょうど夕暮れ時、
月と夕焼けを一度に見ながら、水上コテージの明かりを見つけます。
食事時から 帰る日まで どうしたいかと 尋ねられる初めての感覚

オールインクルーシブプランで安心の4泊5日間を過ごしました。
食事の場所が変えられるので
(ミニロック、またはランチクルーズ)
飽きやすいビーチ滞在の食事も楽しむことができました。

当時職業柄全部屋拝見することができたのですが
水事情が悪いのでバスタブのある部屋を指定する意味があまりないように思います。

とにかく!カップルでも!家族でも!友達でも!絶対にいいと思います!


〇“good but pricy”
2016/01/13に投稿しました
2012年8月に2泊3日しました。
静かで水がキレイな崖に囲まれた静かで厳かな秘境のような雰囲気でした。
プライベートビーチが岩と岩の間にある感じで、延々と続く白い砂浜とエメラルドグリーンの海を期待して行ったので、期待とは違いましたがこれはこれで渋くて趣があって良いと思います。
1島1リゾートで、敷地のプライベートビーチを潜るとお魚さんがいます。
予約したガーデンコテージがたまたま工事中でアップグレードされた水上コテージも室内も簡素ですが素敵でした。満潮と干潮の水面の高低差が違うからか、お部屋から海に入れる感じではなかったですが。
従業員のみなさんも近所の村から働きに来ている人が大半で素朴でした。同僚が小学校の同級生だったりするそうです。サービスは良く、アクティビティのプラン立ても素晴らしい!
優秀さと連携プレーの強さを感じました。
ディナーショーも楽しめました。

残念だったポイントは、食事と価格でしょうか。
食事が高級リゾートの割には味がイマイチ。まずくもないのですが、特段おいしくもなく、これだったらマニラにいくらでも安くて美味しいところがあるよ、と言う感じでした。
また、部屋にコーヒーマシーンがないのは許容範囲ですが、サービスのインスタントコーヒーやティバッグもなく、シャンプー系のアメニティも宿泊費に見合わず貧相でした。
リゾートのツアーでフィリピン人宿泊客と一緒に船に乗ったところ、ボトルのお水をすすめられました。
私たちは飲みませんでしたが、飲んだお客さんは下船後90ペソの請求書を渡されてました!(無料じゃないの?!)
きっとそういう業務マニュアルだと思うのですが、セコさとケチさを感じ、若干興ざめしました(笑)
オールインクルーシブが利用できることを考えると高いか安いか判断が分かれるところだと思います。

出典 http://www.tripadvisor.jp

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!