憧れの楽園・氷と 雪でおおわれた「南極大陸」の絶景

北米・中南米

憧れの楽園・氷と 雪でおおわれた「南極大陸」の絶景

地球最後の秘境、南極大陸

『南極大陸』は地球の最も南にあり、南極点を含む大陸です。

世界で5番目に大きな大陸であり、約1400万km²の面積はオーストラリア大陸(約762万km²)のほぼ2倍に相当しています。

約98%は氷で覆われた土地で、その厚さは平均1.6kmにも及ぶそうです。

平均気温が最も低い土地でもあり、南極大陸で観測された最低気温は
2010年8月10日に記録した-93.2℃となっています。

出典 http://mukku555.com

 南極大陸の面積は1205万km2で日本の33倍、その平均標高は2290mです。
氷床の平均の厚さは2450mなので、岩盤の標高は海面下160mになります。

出典 http://polaris.nipr.ac.jp

雪と氷が広がる地球の果ての大自然

 広大な面積を厚い雪氷で覆っているものを「氷床(ひょうしょう)」と呼びます。地球上で氷床が存在するのは南極とグリーンランド

出典 http://polaris.nipr.ac.jp

白銀の世界

見る者を飽きさせない雪を被った山々、自然の織りなす様々な形の氷山は人間には
造りだすことのできない、まさに神の芸術作品のような美しさです。

ペンギン達の子育てを観察することができます。また、クジラやアザラシをはじめ、数種類の野鳥の姿を見ることも。

一方で温暖化が叫ばれている昨今、その現象を目の当たりにし、
自然への畏敬の念を感じずにはいられません。

出典 http://stworld.jp

自然の織りなす絶景を堪能

ペンギンたちの姿も・・・

自然の計り知れないパワー

偶然が創りだした奇跡の絶景

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

話題の海外専用プリペイドカード【マネパカード】新登場!