断崖絶壁に立ち大自然の迫力を感じる!! 「ホースシューベント 」これぞアメリカ!!

北米・中南米

断崖絶壁に立ち大自然の迫力を感じる!! 「ホースシューベント 」これぞアメリカ!!

ホースシューベンド(Horseshoe Bend)とは、
アメリカ合衆国アリゾナ州ページの町付近にある、
コロラド川が蹄鉄(horseshoe)の形に蛇行している場所の名前

ホースシューベンドでは安全柵がないため、もうこれ以上は行けない!と思う先端の限界に寝そべってみたり、下を見下ろしてみたり、思い思いに楽しめます。

よくよく下を見てみると、小さなボートを見かけるかもしれません。
実はこれらはコロラド川の半日ラフティングツアーで、
下からホースシューベンドを眺めることができるのです!

出典 http://guide.travel.co.jp

柵もなく、警備スタッフもいません!! 完全自己責任

高さ1000フィート(305メートル)

絶壁の下でおよそ300°近くも湾曲している様は圧巻

コロラド川の侵食によって作られた岩の形が馬の蹄鉄の形に似ていることから
そう呼ばれています。

駐車場から下り坂、上り坂を歩くこと15分。突如絶景が現れます!

柵など何もなく足が震えますw

出典 http://4travel.jp

ダイナミックな絶景として人気ぐ高い。明け方から夕方まで、
時間によっても様々な表情を見せるホースシューベンド

出典 http://4travel.jp

本当に柵などはありません。もしも端っこでバランスを崩したら、崖の上から300メートル下の川底まで真っ逆さまです。実際に死亡事故も起きているらしいので、お調子者はくれぐれも気をつけて。私はそれほどの高所恐怖症ではありませんが、やはり怖い。端までにじりよってこのぐらいが限界です。

出典 http://welove.expedia.co.jp

実物はものすごく広々とした光景なのに、写真だと伝わらないなあと思うことはとても多いのだけど、ここの景色もその一つだなぁ...
下に見える水は、コロラド川である。

崖っぷちになっている辺りは、標高1280m前後。
そして、この場所でのコロラド川は海抜975mということなので、高低差は300mほど。

高所恐怖症の人にはキツい眺めかもしれない。(^_^;)

危険な場所は自分で判断し、自分で気をつけなさいよ...
自己責任とはそういうことなのである。

出典 http://mari92707.blogspot.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

話題の海外専用プリペイドカード【マネパカード】新登場!