世界遺産の街『マカオ』楽しみどころ満載の人気観光スポット!

アジア

世界遺産の街『マカオ』楽しみどころ満載の人気観光スポット!

聖ポール天主堂跡

聖ポール教会はイエズス会によって1602年に創建された教会で、
すぐ横にはアジア初の大学になった聖ポール大学がありました。

1835年の火事で教会の前壁と68段の階段だけが残されました。

ファザードの彫刻は見事で、
「石の説教」と言われるほどに宗教的な意味が彫られています。

出典 http://macau.navi.com

聖ポール天主堂跡の裏側は!?

paul_2.jpg

セナド広場

セナド広場(議事亭前地)はポルトガル統治時代の名残を色濃く残す美しい石畳や
建物に囲まれ、周囲にはマカオのシンボル聖ポール天主堂跡や旧マカオ市政庁
、仁慈堂など数々の観光名所が点在し、マカオ観光の拠点でもあります。

出典 http://macau.navi.com

聖ドミニコ教会  St. Dominic's Church

別名「バラ教会」
1587年にメキシコのドミニコ会の修道士によって創建されました。
かつては木造だったので「板樟堂(板造り堂)」と呼ばれました。

バロック式の祭壇には聖母子像が祀られており、
毎年5月13日に行われるファティマの巡礼では、
午後6時にここから聖母像がペンニャ教会まで運ばれます。

教会奥の鐘楼には約300点の宗教品が展示される美術館になっています。

出典 http://macau.navi.com

聖フランシスコ・ザビエル教会 Macau St. Francis Xavier Church

1928年、コロアン村にフランシスコ・ザビエルを記念して建てられた小さな教会。

フランシスコ・ザビエルはイエズス会の結成メンバーで、
日本にも布教した聖職者です。

教会前の広場の両脇にはレストランが並び、休日はとてもにぎやかです。
広場入口には1910年に住民たちが海賊に勝利したことを記念する
石碑が立っています。

出典 http://macau.navi.com

カテドラル大堂

大堂(カテドラル)は中国のマカオ特別行政区にあり
世界遺産「マカオ歴史地区」を構成する建築のひとつです。
大堂広場の正面に建てられています。

出典 http://worldheritagesite.xyz

聖ヨセフ修道院

日本に始めてキリスト教を布教したフランシスコ・ザビエルらによって創立された
カトリックの男子修道会であるイエズス会。
そのイエズス会宣教師を育成するために、1728年に建てられたのが
「聖ヨセフ修道院」です。

中国におけるバロック建設の代表的なものと言われ、ユネスコが2001年に発行した「バロック建設世界地図」にも掲載

出典 http://www.cathaypacific.co.jp

マカオタワー

「マカオ・タワー」は、高さ338mのマカオのシンボルです。

展望台はもちろん、スリル満点のアトラクションや展望レストラン、
カジノ施設やブランドショップもあり、連日多くの観光客で賑わっています。

出典 http://find-travel.jp

ギア要塞

世界遺産のギア要塞まで歩いて行った。
ここだけが、他の世界遺産から離れたところにある。
プラタオから北東に向かって30分歩いて、やっと下の写真までたどり着いた。
この場所に来るまで、結構急な上り坂だ。それもそのはず、
ギア要塞は海抜92メートルの高さである。

出典 http://www.geocities.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

話題の海外専用プリペイドカード【マネパカード】新登場!