「神々の島」と呼ばれる『バリ島』エキゾチックで魅力溢れる人気観光スポット!

アジア

「神々の島」と呼ばれる『バリ島』エキゾチックで魅力溢れる人気観光スポット!

バリ島中心部、標高600mにあるウブド

テガラランのライステラス

。 ウブドはそのバリ芸術を堪能できる「バリ島文化の中心地」と称されるエリアです。 毎夜、あちこちで伝統舞踊の公演が行われ、耳を澄ませばいたるところからガムランの音が聞こえてきます。
また、独特のスタイルを持つ、バリ絵画、木彫り、石彫り、銀細工なども有名で、数多くのアトリエが点在します。

出典 http://www.baliheat.com

グヌン・ルバ寺院

グヌン・ルバ寺院は、手前に大きな菩提樹、周りに竹林が生い茂り、チャンプアン川がその脇を流れているという、マイナスイオンいっぱいのロケーションにある。
このお寺の始まりは8世紀のマスラマスリがこの地域を支配していた時代までさかのぼる。ジャワの高僧ルシ・マルカンデヤが多くの信者を引き連れてアグン山へ向かう途中、このチャンプアンを通った。ルシ・マルカンデヤはこの美しい渓谷に心を惹かれ、この地で瞑想をし、信者と共にこのグヌン・ルバ寺院を建立したといわれている。建立後、高僧は再びアグン山を目指したが、信者の幾人かは、この美しい地に魅せられ、ここにとどまることにした。村を作るために森を開拓しようとしたところ、この森が薬草の宝庫だったため、この土地にウバド(バリ語で薬=オバットの意)と名付けた。現在のウブドという地名は、このウバドが変化したものだといわれていて、この寺はウブド発祥の地として、村人たちから崇められている。

出典 http://www.his-balifreak.com

ガムラン演奏とバリ舞踊

『芸能の島』でもあるバリ島。毎日、島のどこかでお祭りがあり、音楽や舞踊が上演されています。 そんなバリ舞踊は、13世紀から15世紀にかけて栄えたマ ジャパヒト王国の文化が元になっています。
また、バリ島はもともと自然の力が強すぎて人の住める島ではなく、お祭りを行なって音楽や舞踊を奉納し、初めて人が住めるようになったという伝説もあります。

出典 http://bali-his.com

モンキー フォレスト

森の中には200匹を超える野生のサルたち暮している

バナナをまずは購入してみて! 基本的に猿たちから攻撃はしてこないのでほんと、森の中におじゃましている感覚。 バナナの購入後はお猿さん達と楽しく過ごしてね!

出典 http://www.tripadvisor.jp

クタビーチ

【口コミ】
クタビーチといえば物売りやら何やらの客引きがひっきりなしに近寄って来てわずらわしいと評判でしたが、行ってみたら特にそんなことはなく昼間でも湾曲した砂浜の眺望をゆっくり楽しむことができました。泳いでる人は少なくサーファーがちらほらいる程度。

【口コミ】
観光客やサーフィンをしている人が沢山いて、とても賑わっているビーチです。
物売りが沢山いると聞いていましたが、私は20分位ビーチを歩きましたが、一回も物売りに声をかけられる事はありませんでした。
サーフボードの貸し出しもあるようなので、手ぶらでサーフィンしに行く事も出来るようです。

出典 http://4travel.jp

ウルワツ寺院

インド洋に沈む雄大な夕日を望む高さ70mの断崖絶壁に建つ古刹
ウルワツ寺院は、ジャワ島の高僧によって9-10世紀頃に建立されたものといわれており、バリ島の6大寺院の1つであもある古刹。夕暮れ時には最も美しい姿を見せ、観光客にも人気の絶景ポイントとして知られている。

出典 http://www.bali-chili.com

キンタマーニ高原

バリ島北東部にあるキンタマーニ高原は、名峰バトゥール山とバトゥール湖の大パノラマが有名。
バトゥール山は、1917年と1926年に大噴火した活火山。標高は1,717m。噴火時に流れた溶岩流が、今でも黒々と山肌に残っている。
バトゥール湖は、「バリ島の水がめ」とも呼ばれ、バトゥール山の噴火によってできたカルデラ湖。エンドウ豆形をしており、バトゥール山や、それよりもさらに高い2000mを超える外輪山に抱かれている。

出典 http://www.balitou-etabi.com

サヌールビーチ

バリ島が世界的に有名なリゾート地として知られるようになる前から、静かなビーチリゾートとして欧米人にこよなく愛されてきたサヌールエリアは、在住外国人が多く住むことでも知られています。

出典 http://www.his-balifreak.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

話題の海外専用プリペイドカード【マネパカード】新登場!