worldventures-marketingllc.jpg【世界最安値旅行会社】ワールドベンチャーズINFO

海外旅行時に必要なお金はどうする!? コツを知らないと損する!両替術

海外旅行時必須アイテム・豆知識

海外旅行時に必要なお金はどうする!? コツを知らないと損する!両替術
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

海外ではクレジットカードやデビットカードでスーパーなどで
買い物をするのが普通です。

海外旅行中に現地での買い物での支払いは現金、
クレジットカード以外にもトラベラーズチェック、
国際キャッシュカードあるいは海外プリペイドなど様々な選択肢がありますが

海外旅行ではクレジットカード、
海外プリペイドそして少額の現金を準備することでほぼ間違いないかと思います。

出典 http://xn--m9jq9cy73rdkhwyt7jmek6c.net

どうする!? 海外でのお金!!

旅行先で使われている通貨をそのまま“現金”で持っていく方法。

それから、旅行者用の小切手である“トラベラーズチェック”
にして持っていく方法。

最後に、日本でも使うことの多いクレジットカードを
海外でも使えるようにして持っていく方法。

主にこの3つが、海外へお金を持っていく方法になる。

出典 http://www.arukikata.co.jp

意外に高額! 手数料の目安とは?

銀行や空港の両替所で提示されているレートで両替
このレートには非常に高い"手数料"が含まれている

一番安い日本円→米ドルへの両替でも1ドルあたり約3円の両替手数料

例えば1,000ドル分の日本円を両替すると、
約3,000円も手数料を取られることになる。

ちなみに、ユーロだと1ユーロあたり約6円、
ポンドになると1ポンドあたり約12円と更に高額になる。

出典 http://www.arukikata.co.jp

両替手数料は現金よりクレジットのほうがお得!

shutterstock_13307707.jpg

クレジットカードを海外で利用した際は、
換算日の交換レートに為替処理などの事務手数料をプラスして円に換算されます。

クレジットカードもプラスで手数料がかかりますが、
一般的にクレジットカードのほうが、現金での両替よりも換算レートが良いです。

出典 http://www.saisoncard.co.jp

現金vsクレジットカードのメリットorデメリットは!?

【現金】
◎どこでもお支払できる
◎チップの支払いができる

×紛失、盗難の可能性
×急な出費で持ち合わせがないと困る
×両替手数料がクレジットに比べると高い

【クレジット】
◎高額の現金を持ち歩かなくてよい
◎紛失、盗難にあっても補償される場合がある
◎ATMで現金通貨を引出しすることができる
◎カートの付帯サービスが受けられる
 海外旅行保険がついているとお得!

×使えない場所がある可能性がある

トラベラーズチェックは!?

2014年3月31日、
アメリカンエキスプレスは国内でのトラベラーズチェックの販売を終了しました。

これによって国内でトラベラーズチェックを買うことはできなくなりました。
利用・換金は引き続きできますが、早めに換金しておいたほうが安心かも。

出典 http://www.americanexpress.com

より安全なプリペイドカードやデビットカードも有効な手段!

プリペイドカードは先にお金を入金するタイプのカードで、
デビットカードは提携する銀行口座から直ぐにお金が下ろされるシステムのカード。

デビットカードは種類にもよりますが、
プリペイドカードは先に入金するタイプなので発行に審査が無く気軽に使えます。

出典 http://kaigai-motimono.com

現在発行されている種類は色々ありますが、プリペイドカードであれば手数料が安い

出典 http://kaigai-motimono.com

【海外旅行者に人気】海外専用おすすめプリペイド

海外プリペイドカード.PNG


【キャッシュパスポート】
発行手数料:無料
入金手数料:1%
口座管理費:無料~150円/月
払い戻し手数料:500円(税)
海外ATM利用手数料:200円/回
ICカード:◎
チャージできる通貨:7通貨
カードブランド:マスターカード

★日本での現金両替よりも【オトクなレート】
(当社現金両替比)で両替ができます。

★海外なのに、いつでも現地通貨が引き出せて、
両替の手間や時間も省けます。
加盟店ではデビットカードとして、そのまま利用もできます!

★スペアカードを無料発行!
カードの紛失・盗難にあった場合も引き続きカードを利用できます。

★審査も年齢制限も不要。
手続きがスピーディで手間いらずのカードです。

マネパカード.PNG


【マネパカード】
発行手数料:無料
入金手数料:無料
口座管理費:無料
払い戻し手数料:無料
海外ATM利用手数料:回につき2ドル / 1.75ユーロ / 1.5ポンド / 2.5豪ドル / 20香港ドル
ICカード:◎
チャージできる通貨:5通貨
カードブランド:マスターカード

ネットで両替した外貨や日本円をチャージしておけば、
「MasterCard」のマークがあるお店でお食事やお買い物が可能です。


【1】手数料が安い!
○手数料はクレジットカードの実質半額です!
海外でのショッピングで一般的なクレジットカードを利用した場合、
「為替手数料」「海外事務手数料」等の名称で、
ご利用額の1.6%程度が手数料のコストとして加算されています。
マネパカードは手数料等のコストがクレジットカードの実質半額!
(※米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルの場合)

○日本最安!
海外プリペイドカードの手数料を比較すると、
マネパカードが日本最安です!
※平成28年5月 矢野経済研究所調べ。海外ショッピング利用時において。


【2】日本国内での利用で今なら2%キャッシュバック!
2016年6月1日より、日本円のチャージも可能になります。
旅行で余った外貨を日本円に戻して、日本国内で利用いただけます!
外貨を日本円に戻す際、両替手数料相当額はなんと0円!

もちろん、日本円をチャージして、
毎日のお買い物にも電子マネー感覚でご利用いただけます。

ICカードで万全のセキュリティ対策

ManepaCardは銀行のキャッシュカードにも普及しているICチップを
採用しているので、スキミングやカードの複製に対しての備えは万全。

カードを無くした、盗まれたという時には、
申請すればすぐにカードを使用不可にできるセキュリティロックを完備

カードの残高は盗難・紛失を申請した時点の額が保証されます。

出典 http://www.prepaidcard-kaigai.com

トラベルプリペイドカードの特長

①安心です!
→プリペイドタイプなので、万一のときも銀行口座への被害はありません!
→盗難・紛失のときも24時間電話1本で利用停止が可能!

②便利です!
→世界中のATMから一定の手数料で外貨を引き出しできます!
→プリペイドカードとしてキャッシュレスでのお支払いも簡単!

③手軽です!
→入会金やカード発行は無料です!
→クレジットカードではないので細かい審査は不要!簡単にお申込み!

出典 http://www.cecile.co.jp


次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ